2019年03月04日(月)

イベントレポート: 第三回ボトムアップドメイン駆動設計

masanobu-naruse

こんにちは。GMOインターネットの成瀬です。

やっと暖かくなってきましたね。
冬の終わり、春の始まり、インフルエンザの流行がおさまる頃になりますが、今度は花粉が飛び交う季節。
どうやらまだまだマスクは手放せそうにありません。
マスクをしていると眼鏡が曇ってしまうので、あまり付けたくないんですよね。
花粉症になってしまった自分を恨むぐらいしかできることはありません。

そんなマスクが手放せない2月の終わりにボトムアップドメイン駆動設計イベントを開催しました。
この記事ではその様子をお送りいたします。

さて、ボトムアップドメイン駆動設計は「ドメイン駆動設計がいいとは聞くけど、理解するのが難しすぎる!」という方に向けて、なんとか入門してもらえるように頑張って解説しようというセミナーです。
何を始めるにしてもやはり入口が整っていないと迷ってしまって断念してしまうんですよね。とっつきやすく始めて引くに引けなくなってもらおうというのが趣旨だったりします。

そんなセミナー「ボトムアップドメイン駆動設計」もなんと今回で三回目!
いずれも100名を超える参加応募をいただいたのはうれしい限りです。

第一回・第二回の様子をご覧になりたい方は下記URLをご参照ください。
第一回: https://hoscon.gmo.jp/blog/1225/
第二回: https://hoscon.gmo.jp/blog/1312/

というわけで早速本編に進んでいきましょう。

スライド

スライドはさらに加筆修正を行いパワーアップしております。

 

 

 

表紙も刷新しました!
私の意匠のセンスではこれが限界でした。

当日の様子

今回も準備段階からチームのみんなに手伝ってもらいました(業務時間にお願いして本当に申し訳ない)。
120脚もの椅子が並ぶだけでも圧巻なのですが、お集まりいただいた皆さんに着席いただくとプレッシャーのかかる光景です。

三回目ともなると、こなれた感も出てきたようでMCも板についてきたとも言われましたが、どちらかというと優しく接してくれる(リアクションしてくれる)という皆さんのおかげではないのかな、と考えております。
プレゼンテーションは自分一人ではなく会場の皆さんと一緒に作り上げるものですからね。
楽しい時間を皆さんと作り上げるとても貴重な場です。

 

ドメインとは

前回の資料を使いまわす、という省エネを行うのがとても気後れして、毎回なにがしかのアップデートをしているのですが、今回は「そもそもドメインって何よ?」というお話をおまけとして追加しようと考えました。

どのようにお伝えするか。
どのようなスライドにしたらいいか。

とても悩んだのですが結果として次の二枚のスライドになりました。

スライドの力を借りずに自分の言葉で語ろうと考えたんですよね。

自分でも即興でお話してたので何を話したかあまり覚えていないのですが次のようなことを語ったと思います。

 

ドメインとはその意味のとおり「関心事」です。
関心事というのはかなり漠然とした意味ですね。
もう少し深く解説してみましょう。

私たちが作るソフトウェアは人の営みに起因しています。
人の活動に存在する、なにがしかの問題を解決するためにソフトウェアを作ります。
ソフトウェアはその問題を解決するために必要な知識に関心があります。

たとえば物流システムではトラック・倉庫・荷物・伝票・荷揚げ作業・荷下ろし作業など、すべてがドメインです。

人の営みはとても複雑です。複雑すぎてそのまま再現するのはとても難しいです。

私たちの営みに境界線を引き、ソフトウェアに役立つ知識を蒸留する作業こそが重要なのです。
モデリングとはこの知識の蒸留のことであり、結果としてできたモデルがつまりドメインモデルなのです。

 

という内容をお話したと思います(うる覚え)。
もしもこの意見でなにがしらの得るものがあったようであればお話した甲斐はあったと思います。

 

さて、最後となりましたが、今回お足元の悪い中お集まりいただいた皆様には感謝いたします。ありがとうございました。
今回学んだことはきっとすぐにでも実践できるような内容もあったと考えます。
皆さんに実践の機会が訪れることを心から願っております。

また、こちらのイベントはまた折を見て開催しようと思いますので、今回ご参加が叶わなかった皆様も次回は是非ともご参加いただければ幸いです。
 

新チーム発足のお知らせ

今回は最後にちょっとした発表を行わせていただきました。そう、チームの発足です!
この度私たちGMOインターネットは技術広報チームを結成しました。

その名もデベロッパーリレーションズチーム!

こちらのチームはいわゆるDevRelのチームでして、技術情報の発信を通じて世界における「作る人」たちを底上げしようというのが目的です!

直近ではPHPerKaigiなど、様々な国内の代表的な技術カンファレンスにコミットしていく予定です。

お目にかかる機会も増えるかと思いますので、その際にはどうぞよろしくお願いいたします!

この記事をシェアする

関連のおすすめ記事

CAREERS
エンジニア積極採用中

GMOインターネットグループでは、積極的な採用活動も行っています。GMOインターネットグループのエンジニア採用情報は下記リンクからご覧になれます。