2019年07月05日(金)

ノベルティ開発秘話

masanobu-naruse

こんにちは。GMOインターネットの成瀬です。
 
前回私が記事を投稿したのはGMOホスコンの運営協力のもとで開催したイベントの第三回ボトムアップドメイン駆動設計(https://hoscon.gmo.jp/blog/1559/)ですね。
早いものであれから4カ月が経過し、季節は梅雨真っただ中。
雨続きのお天気の中、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
いよいよ夏がもうすぐそこに迫ってきているように感じますね。
 
ところで皆さん夏ならではの行事といえば何があるでしょうか。
 
プールや海、夏ならではの行事がありますが技術者にとってのイベントといえば……
 
そうです! 夏といえばカンファレンスです!
この時期はテックカンファレンスが多く開催され、毎週のように技術者たちが熱い議論を交わしています。
 
前回のイベントでもお知らせしたとおり、GMOインターネットにデベロッパーリレーションズチームができましたので、私も技術広報としてカンファレンスに参加する機会が増えました。
参加の形態はさまざまで、単純に参加者としてリサーチに行く場合もあれば、企業として協賛したり、ときには登壇をすることも。
 

(JJUG CCCで行った成瀬のセッションの様子です)
 
またカンファレンスにブースを出展することもあります。
 

(ブースの企画にチャレンジしているGMOインターネットのインフラエンジニア/エバンジェリストの元内(@nwiizo)です)
 
ブース出展はみなさんと直接お話できる貴重な機会ですので、私どもも気合を入れて準備をしています。
 
普段お話できない皆さんとお話する場であるブースでは、皆さんと交流をした記念としてノベルティをお渡しするのが恒例です。
こういったノベルティはブースごとにそれぞれ趣向を凝らしているので、眺めているだけでもなかなか飽きません。
カンファレンスに参加する方の中にはそれ目当ての方もいるとかいないとか。
 
GMOグループでも、もちろんノベルティを用意しておりまして、最近はConoHaの応援団長”美雲このは”のマシュマロをお配りしてました。
 

 
こちらの「このはマシュマロ」は可愛くて美味しいということで、カンファレンスでお配りすると売り切れになってしまう人気の逸品です。
ひとつひとつは小さくて軽いということでノベルティとしてお配りしやすいものなのですが、この度在庫がだいぶ減ってきました。
まだまだカンファレンスには参加をしますので、ノベルティは必要です。
そんなわけで新たなノベルティを模索する毎日がはじまります。
 
デベロッパーリレーションズチームで日々あーでもないこーでもないという議論が白熱。
GMOグループとして作るノベルティは何がいいのか。
作りたいノベルティはなにか、喜ばれるノベルティはなにか。
「これだ」というものが見つからず、議論は停滞を続けていたある日。
こんな言葉が届けられました。
 
「注文しといたから」
 
 
 
え?
 

 
「置く場所ないんだよね」
 
 
 
え?
 

 

 

 

 

 
というわけで急転直下となりましたが、新たなノベルティのお知らせです。
 
その名も「このは棒」!
在庫はまさかの1万6000本!(正気か!?)
 
片手に持ちやすくプログラミングに集中したいときの軽食にピッタリですね。
 

 
「このは棒」はGMOホスコンのイベントで登場するほか、遠方にお住まいの方やまとめて入手したい方向けに後日ConoHaショップでの販売も検討されているそうです。
そしてもちろん、デベロッパーリレーションズチームが参加するカンファレンスなどでノベルティとしてお渡ししていきますので、なんとしてでも「このは棒」を手に入れたいという方は、直近のカンファレンス参加予定を要チェック!
 
・Battle Conference U30(7/6 Sat.)
https://bcu30.jp/2019/
 
・CloudNative Days Tokyo 2019(7/22-23)
https://cloudnativedays.jp/cndt2019/
 
・builderscon tokyo 2019(8/29-31)
https://builderscon.io/tokyo/2019
 
ぜひとも1度GMOインターネットのブースへ足をお運びください!
 
 
 
そして机を取り戻すのにご協力ください!

この記事をシェアする

関連のおすすめ記事

CAREERS
エンジニア積極採用中

GMOインターネットグループでは、積極的な採用活動も行っています。GMOインターネットグループのエンジニア採用情報は下記リンクからご覧になれます。