2019年1月26日(土) 11:00~

YAPC::Tokyo 2019 に協賛します!

来たる2019年1月26日に開催される「YAPC::Tokyo 2019」に、GMOインターネットがパールスポンサー・GMOペパボがシルバースポンサーにて協賛することとなりましたのでお知らせいたします!

YAPC::Tokyo 2019について


日時 :2019年1月26日(土)11:00~19:00 19:30~懇親会
参加費 :一般/5,000円 学生/無料
場所 :浅草橋ヒューリックホール&ヒューリック カンファレンス
https://yapcjapan.org/2019tokyo/

 

登壇者情報


ホスコンの講師としてもお馴染みの、GMOペパボP山こと山下が今回セッションにて登壇します。14:20に是非Room0会場へ足をお運びください!

14:20 ~ 14:40 会場:Room0
Wazuhを利用した大統一サーバ監査基盤 (20min)
山下和彦

 

ブース出展について


GMOインターネットブースでは、今回限定のYAPC×このはちゃんステッカーを配布します。また「ConoHaエンジニアが問う!Perl6バトル 速い正規表現を書け!!」と題し、出題する問題に回答し実行速度を競っていただくという企画を実施します。優勝者には、こちらも今回限定となるYAPC×ConoHaオリジナルTシャツをご用意しましたよ!ゆるすぎこのはちゃんが何ともいえないかわゆさ。というわけで、セッションの合間には是非ブースへ遊びに来てください!

 

イベント概要


日時 :2019年1月26日(土)11:00~19:00 19:30~懇親会
来場者数 :600名
参加費 :一般/5,000円 学生/無料
場所 :浅草橋ヒューリックホール&ヒューリック カンファレンス
主催 :一般社団法人Japan Perl Association (JPA)

https://yapcjapan.org/2019tokyo/

 
ゲストスピーカーに、松野 徳大氏、広木 大地氏、onk氏をお呼びしております。

松野氏は、Amon2、Minilla、Furl などのCPANモジュールを開発された世界でも有数のCPAN Authorです。現在は、LINE Ads Platform にてエンジニアリングマネージャーとして活躍されており、YAPC::Tokyoの締めくくりとなるキーノートをお話していただきます。
広木氏は、2018年3月に発売依頼、非常に多くの反響を集めている「エンジニアリング組織論への招待」の著者です。それ以前には、Perl徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus) 「大規模システム設計のツボ」寄稿など、エンジニアとしても活躍されています。
onk氏は、Rubyist として活躍され、現在はPerlの会社で働いています。話によると、PerlプロダクトにRake、Active Record などRubyを混入するのに成功したそうです:D適材適所で複数言語を運用している点などについてお話していただきます。

他にも多数のトークがあり、YAPC::Tokyoでしか聞けない濃いお話が聞けます。なお、詳しくはトーク一覧、タイムテーブルおよびトーク紹介ブログをご覧いただければと思います。

 
トーク一覧: https://yapcjapan.org/2019tokyo/talks.html
タイムテーブル: https://yapcjapan.org/2019tokyo/timetable.html
トーク紹介ブログ: http://blog.yapcjapan.org/archive/category/注目トーク教えて!

 
東京での開催は3年ぶりとなります。チケットは以下のサイトから購入いただけます。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015qs4zxqp35.html

 
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!