2019年11月23日(土) 10:00~

JJUG CCC 2019 fallにプラチナスポンサーで協賛します!

2019年11月23日(土)に開催されるJJUG CCC 2019 fallにGMOインターネットがプラチナスポンサーとして協賛することになりましたのでお知らせいたします。

 

——————————————————–

JJUG CCC 2019 fallについて

開催日時:2019年11月23日(土)

会場:ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター 5F

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8丁目17−1 住友不動産新宿グランドタワー5F

公式ツイッター:@JJUGhttps://twitter.com/jjug

参加申し込み:https://jjug.doorkeeper.jp/events/98455

——————————————————–

■GMOインターネット登壇セッション

開け!ドメイン駆動設計の扉

デベロッパーエバンジェリスト 成瀬 允宣(なるせ まさのぶ)

本トークのテーマは「ドメイン駆動設計に立ち向かうための準備」です。

ソフトウェア開発を取り巻く環境は、いま大きく変化しています。ひと昔前はサービスを世に出すことこそが至上の命題とされていましたが、いつのころからか初動の早さは依然として重要とされつつも、その後の運用に目を向けられるようになったと感じます。

ソフトウェアは柔軟性を引き換えにすることで短期的な成果をもたらします。とにかく早く世に出したサービスは最初は順調に見えるでしょう。しかし、時代の波によって変化できない柔軟性に乏しいソフトウェアは淘汰されていきます。その問題にいち早く気づいた開発者たちが解決法として見つけ出したもののひとつがドメイン駆動設計です。

ドメイン駆動設計は学ぼうとすると挫けてしまうことがあるほど重厚なものですが、
本トークでは各種用語の概要と、理解するために必要な前提知識や事前知識を経験を踏まえてお話いたしますので現時点ですべてわかっていなくても問題ありません。ソフトウェア開発の世界に大きな広がりを見せているドメイン駆動設計を学ぶことは、開発者としてのステップアップにつながるはずです。

新卒3年目が立ち向かった、お名前.comでの超巨大レガシーシステム脱却の事例

システム本部 田中 高進(たなか たかみち)

本トークは長期運営により複雑化したシステムをどのように刷新したかについて話します。 お名前.comは、国内最大級のドメイン公式登録サービスです。サービス開始から20年となり、バックエンドシステムはJavaを使用していますが、様々な変更が加えられた結果として複雑化しており、いわゆる「レガシーな状態」になっていました。 本サービスは様々なシステムがありますが、その中にWhoisというドメイン名やIPアドレスに関する登録情報を検索するプロトコルがあります。近年、このWhoisの後継としてRDAPが登場し、RDAP準拠が国際的に求められています。 この問題を解決する為に、仕様の見直しから国内の他拠点との開発連携を新たに行うなど開発体制の変革を行いました。 本トークではそれらの経験をもとにレガシーなシステムからどのように脱却したのか、連携時におけるコミュニケーション問題などをどう解決したのかについて紹介いたします。

 

■ブース出展

みんなでつくるJava年表

Javaで動いている弊社のサービス「お名前.com」と、Javaの過去20年の歴史を振り返るパネルをご用意します。「あなたの歴史」欄に、ご自身の20年を振り返り、あなたとJavaの思い出をその場で記入をいただきます。Javaにまつわる20年の年表を皆さんで完成させてください!!ご自身とJavaの思い出を記入いただいた方にはJJUG限定!イベントキャラクターのDukeくんがデザインに入ったオリジナルタオルをプレゼントいたします!

是非ブースにもお立ち寄りください!

 

当日の様子は以下のアカウントより発信いたします!

——————————————————

GMO Developersアカウント:@GMOdev

https://twitter.com/GMOdev

——————————————————

 

当日お会いできることを楽しみにしております!